お知らせ

2019.11.01
ニュース

当社代表が「情報ネットワーク法学会 第19回研究大会」に登壇~インターネット投票実現に向けた最新展望をセッション


 株式会社VOTE FOR(東京都港区、代表取締役社長 市ノ澤充、以下「VOTE FOR」)は、情報ネットワークをめぐる法的問題を学術研究する法律系の学会である「情報ネットワーク法学会」が、2019年11月2日(土)、3日(日)に大阪府吹田市で開催する「情報ネットワーク法学会 第19回研究大会」において、当社代表取締役社長 市ノ澤充が第7分科会「インターネット投票実現に向けた最新展望」に登壇しますので、お知らせいたします。

■情報ネットワーク法学会 第19回研究大会
URL:http://in-law.jp/taikai/2019/index.html

分科会概要

日 時
2019年12月3日(日)12:45-14:15
会 場
第7分科会(関西大学千里山キャンパス 100周年記念会館 第4・第5会議室)
テーマ
インターネット投票実現に向けた最新展望
主 査
湯淺墾道(情報セキュリティ大学院大学)
登壇者
河村和徳(東北大学)
高選圭(韓国中央選挙管理委員会)
市ノ澤充(株式会社VOTE FOR)

株式会社VOTE FOR 概要

誰もが主体的に政治に参加できる社会を目指し、公職選挙におけるインターネット投票の研究・推進に取り組んでいます。2018年にはマイナンバーカードとブロックチェーンを用いた投票システム、2019年には顔認証システムと連携した投票システムを構築しています。
URL:https://seijiyama.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社VOTE FOR

TEL:03-5549-1740

MAIL:info@votefor.co.jp

※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。